サイトメニュー

メスを使わずエラを改善

看護師

神経間の伝達を阻止

ボトックス注射といえばしわを改善することが出来、若返り効果を期待することが出来ることで有名です。そんなボトックス注射はしわだけでなく、エラ張りを改善したり、足痩せ効果など実感したりすることが出来る優れた施術となっています。現在このボトックスの優れた効果を実感する為、連日各クリニックには多くの人が足を運び施術を受けているでしょう。ボトックス注射は美容業界で使用される様になるもっと前から医療の分野では役立てられてきた実績があります。眼瞼痙攣や片側顔面痙攣などの治療目的として使用されており、高い評価を得ているでしょう。また、副作用が大変少ない施術としても人気になっています。施術により重篤な副作用が報告された例は大変少なく、もし副作用が出てしまっても経度で一時的なものがほとんどです。副作用が少なく安全性に優れた施術となっている為、安心して受けることが出来る施術となっています。なぜ様々な効果をもたらすことが出来るのかというと、それは神経間の伝達をブロックする効果を持っているからでしょう。通常脳からの命令は神経を通り伝わりますが、その命令を届きにくくすることで、筋肉の動きを鈍らせたり、汗をかく命令を鈍らせたりすることが出来るでしょう。この働きを利用することで、顔の筋肉を小さくしてすっきり小顔をつくることが出来たり、汗を少なくして臭いを抑えたりして、ワキガ治療にも役立てることが出来るでしょう。この様に様々な施術に用いられており、美容と医療の分野でしっかり役立てられているものとなっています。ボトックス注射を受ける際は、まずはどの様な仕上がりにしたいのかカウンセリングが行われます。そこで理想とする仕上がりについてじっくりドクターと話し合いましょう。各クリニックではカウンセリングの時間をしっかり取っているところが多くなっているので、納得のいくまで話し合うことをおすすめします。そしていよいよ施術ですが、施術を受ける前に麻酔クリームなど使用して施術中の痛みを軽減していきます。ボトックス注射は麻酔が無くても強い痛みなど無い施術となっています。その為、麻酔についてはオプションとなっているクリニックもあるので事前に確認をしておきましょう。施術は患部に合わせて数箇所にボトックスを注入していきます。ボトックスの注入量は人によってそれぞれ異なります。ドクターが適切な量と位置をしっかり見極めながら注入してくれますが、この注入量や位置の見極めがとても重要です。適切な量や位置の見極めが出来ないと副作用のリスクを高めてしまうことにつながる為、信頼出来るドクター選びが大切になってきます。適切な量を注入しないと、量が多すぎてしまった場合、過剰に効果が出過ぎてしまい筋肉に注入した場合では必要以上に動きを止め、無表情になってしまうなど生活に影響が出てしまう場合もあるでしょう。この様な副作用はまれなことではありますが、やはり技術力が無いドクターではリスクを高めてしまうことになってしまう為、ぜひドクターを選ぶ際はレベルの高いドクターを選ぶことをおすすめします。施術後すぐに普段通りの生活に戻ることが出来るので安心して施術を受けましょう。