サイトメニュー

美容医療を受ける心構え

カウンセリング

流れや確認事項をチェック

ボトックス治療が広まり、活用される方も多くなっています。小顔やしわ改善に効果があると言われていますが、実際になぜ効果的なのかを知らない方も多いです。活用する際には事前に基本的な事は知っておく必要はあります。ボトックス治療はボツリヌストキシンというたんぱく質を気になる所に注射するだけの治療方法です。それだけで手術を必要とせず手術をした程の美容効果を得る事ができます。これはボツリヌストキシンの作用に、筋肉の緊張を和らげるというものがあるからです。顔が大きく見えたり足が太い、また小さなしわが沢山出来てしまうには、筋肉が原因である場合があります。ダイエットをして痩せても変わらずある部位だけは痩せないのは、発達した筋肉があるからです。筋肉は脂肪を落とすより難しく、そして狙った場所だけを落とす事は至難の業と言えます。何故なら生活していく中で顔も脚も必ず筋肉を使用しているからです。この筋肉が原因で痩せられない部分をスリムにしてくれるのがボトックス治療です。筋肉を痩せさせる事になるので副作用の心配がされますが、この治療方法の安全性は世界中で認められています。そして注入するボツリヌストキシンは美容医療に転用される前から医療現場で顔面麻痺等の治療薬として使用されていた実績があります。ボツリヌストキシンの安全性や副作用のない事については、日本の厚生労働省も認めている程です。注射するだけや薬剤を注入するだけというフレーズで、疑いをもたれる方もいます。その疑いを持つ事は美容医療を受ける際に必要な心構えです。正しく知る事で効果的な治療方法である事がわかり、悩みを解決する選択肢が広がります。ボトックス治療を受ける事を決めた場合、どこで受けられるのでしょうか。顔痩せや脚痩せ、しわ改善といった美容目的の場合は美容クリニックで受ける事になります。病院では麻痺等の疾患の治療目的でないと受けられないからです。美容クリニックには美容皮膚科や美容整形外科など複数の名称がありますが、基本的に美容と名の付く機関で受けられます。名称の違いによってボトックス治療の内容が変わる事はありません。この治療方法は悩む部位にボツリヌストキシンを注射器で注入する流れであり、全国のみならず世界共通です。ただこの基本の流れにもう1つ重要な事があります。それがカウンセリングという医師との事前面談です。カウンセリングは必ず医師と行いますが、病院の様な診察とは違います。医師が原因を確認しますが、治療方法は決めません。美容クリニックは美容目的なので保険適応の治療ではなく保険適応外の全額自費診療です。病を治すのではなく悩みを改善する機関なので、利用者自身の悩みを解決する為にカウンセリングで希望を聞き、それを叶える治療方法を医師が提案してくれます。つまり一緒に治療方針を決めていく事になります。カウンセリングでは医師の言うとおりに従うのではなく、自身の悩みや治療後にどんな姿になっていたいかを恥ずかしがらずに伝える事が重要です。ごまかしたりすると、思った結果を得られなくなります。医師は検査データや希望を基に、最適な方法を提案してくれます。その中にボトックスという提案もあります。ボトックス治療を受ける際には副作用についてもしっかりその場で説明されます。副作用や施術後のイメージ、注意点を聞いて納得できたら同意書に署名して治療日を決めていく事になります。

初めて治療を受ける方に

女医

ボトックス治療は副作用がない薬剤を使用するので、安心で安全な美容整形術です。美容クリニックで受ける事ができますが、病院とはシステムが異なるので事前に確認しておくことが必要です。クリニックの流れや医師からの提案を受け止める事が大切です。

詳しく見る

リスクを限りなくなくす

注射

ボトックス治療は副作用のない安全な治療方法です。それは正規品の薬剤を使用する事と、経験豊かな医師が施術した事で成り立つ事です。リスクを回避するにはこれらの条件を揃える事が最適であり、クリニック選びによって左右される事項です。

詳しく見る

メスを使わずエラを改善

看護師

ボトックス注射は重篤な副作用が出てしまうことはまれで、安心して受けることが出来る施術となっています。事前のカウンセリングから施術終了まで短時間で行うことが出来、すぐに普段通りの生活に戻ることが出来るので忙しい人にもおすすめです。

詳しく見る